archive: 2009年12月  1/1

映画「おくりびと」

No image

▼映画「おくりびと」感想 2008年に随分話題になった邦画ですので、観た方も多いのでしょう。2009年も暮れようかという頃ですが、ようやく観ました。本木雅弘演じる納棺師についての作品である。納棺師とは、死者を棺に納めるために必要な作業と関連商品の販売を行う職業人である。wikipediaから引用。具体的には、遺族の前で死者の体を拭く清拭を行い、口、鼻、肛門には体液が出ないよう脱脂綿を詰めたり、顔には化粧を施すなど、...