archive: 2011年12月  1/2

楢山節考

▼楢山節考 / 1983 日正直なところ、あんまり観たくない映画というのがあります。人間の本性や汚さを正面から取り上げていて、できれば見て見ぬフリをしたい。この映画もそういう映画の一つです。【あらすじ】舞台は貧しい信州の山村。その村では、七十歳になると口減らしのために老人は山に捨てられます。【みどころ】人のあさましさ。あさましくならざるを得ない貧しさ、そんな中にも存在する人間性。【感想】よく、「昔は良かっ...

超敏腕プロデューサー(小学四年生)

▼監獄島 / 2007 米WWE(アメリカのプロレス団体)のスターが映画にちょくちょく進出しています。ロックやジョン・シナ、そしてこの作品はストーン・コールド・スティーブ・オースチンである。プロレスからの進出って流行なのだろうか。昔はホーガンぐらいしかいなかったのにね。左:オースチン(主役)  右:悪い人これだけ見ると、絶対に左が悪く見えるな……。【あらすじ】超敏腕プロデューサーがネット配信の番組を企画します。「...

映画「南極料理人」

南極料理人2009年 / 日本 / 監督:沖田修一 / コメディ「西村君‥‥、くふふ‥‥、ラーメンだぁ!」ここのところあんまり映画を観てないのですが、それでもわりといい作品に当たっている。勘が冴えるといいますか、連続でいい作品に当たるときがありますね。ついてるんだなあ。【みどころ】かわいいおっさんがたくさん出ます。おっさんしかいない。【あらすじ】南極観測隊の一人として、南極にあるドームふじ基地へ派遣された西村(堺...