archive: 2013年05月  1/3

映画「CUT」に出てきた名作映画ベスト100リスト

No image

映画「CUT」(アミール・ナデリ監督)の中でとりあげられた名作映画100本のリストです。原題だと調べにくいのでタイトルと監督名を日本語にしたものを付けました。原題リストは、こちらのレビューからお借りしました。監督はインタビューの中で103本とおっしゃっていますが、このリストには102本しか載っていません。原題を打ってくださったときに抜けてしまったのでしょうか、それとも103本目がこの「CUT」なのだよ!という...

映画「CUT」

CUT2011年 / 日本 / 監督:アミール・ナデリ / ドラマ映画を愛しているから、殴られても痛くない!【あらすじ】借金返済の為に殴られ屋になります。【感想】好きな映画は自分の価値観の中におさまりやすいし理解できる。安全な映画といえるかもしれない。好きだけど安全でつまらないこともある。面白い映画というのは、自分が理解できる価値観の淵をフラフラしている感じ、ちょっとそのラインを飛び出たぐらいが楽しい。この映...

海炭市叙景

2010年 / 日本 / 監督:熊切 和嘉 / ドラマ曇天から射す一条の光。【あらすじ】函館出身の作家佐藤泰志の小説「海炭市叙景」を映画化。ただ生きる、それが難しい。函館市をモデルにした架空の街「海炭市」。海炭市で生活する人々の群像劇。 【感想】こういった重苦しい作品が、函館出身の作家から生まれたというのは腑に落ちる。この重苦しさは南国にはない空気なんですよねえ。「バナナがあれば、なんとか生きていける! ウ...