FC2ブログ

旧作映画の感想、ネタバレしてます。

archive: 2018年04月05日  1/1

女囚701号 さそり

1972年 / 日本 / 監督:伊藤俊也、原作:篠原とおる / 犯罪 / 87分おまえは、アツアツ味噌汁の刑じゃ~!【あらすじ】男に裏切られて投獄されたので復讐したい。【感想】今まで観た邦画の中でもあまりに異色な作品。主演の梶芽衣子をはじめ、女優陣が脱ぎまくるわけですが、だからといってただのピンク映画になっているわけではない。何がそうさせるのかと考えると、やはり梶芽衣子の存在感なのではないか。あと、変な脚本。思春期...