06
2016

ドラゴン・キングダム

THE FORBIDDEN KINGDOM / 2008年 / アメリカ、中国 / 監督:ロブ・ミンコフ / アクション、ファンタジー
33V1_.jpg
ジャッキーとジェット・リーが同じ画面に! それだけでしあわせ‥‥。
【あらすじ】
現代から古代中国に飛ばされました。悪い将軍を倒します。わかりやすい。



【感想】
中国だから龍だろうということで邦題は「ドラゴン・キングダム」でしょうか。適当かつ安直かつ平凡である。でも、そんなことはどうだっていいのです。なぜならジャッキーとジェット・リーが共演しておる。もうそれだけでいいじゃないか。

ですが主役はこの二人ではなく、現代からタイムスリップしてきた少年ジェイソン(マイケル・アンガラノ、右から2人目)。かっこうがドラゴンボールの悟空を彷彿とさせる。如意棒みたいなの持ってるし。

uL__20161206163629350.jpg

純粋なアクション物というより、ワイヤーアクションやCGが多用されている冒険譚。

gAL__201612061636277e6.jpg

それでもジャッキーの酔拳が観られるのはファンとして嬉しいところ。この映画が公開されたのは2008年なのでジャッキーは54歳ぐらい(2016年現在は62歳)でしょうか。ちょっと体が動かなくなってきた頃のジャッキーなのかもしれません。それでも撮り方を工夫して今できるアクションを見せてくれている。

k_.jpg

ジェット・リーとの戦いですが、二人が同じ画面にいるというのがもう嬉しいんだなあ。二人で息のピッタリ合った踊りを踊っているかのよう。

f_.jpg

旅の仲間であるゴールデン・スパロウ(リウ・イーフェイ)。きれいな女優さんですね。仇役である将軍への恨みを忘れることができなかったため死ぬことになる。「恨みには徳をもって報いよ」という教えが仏教にはありますが、たまにみょうに説教臭いところがある映画で、そこが良かった。子供向けのファンタジーだったのが深みがますというか。

旅の先行きやこれからのことを心配した主人公が、ジェット・リーに矢継ぎ早に問いかける場面がある。そのとき、ジェット・リーは「まずは呼吸を整えろ」みたいなことをいうんですね。これは、なるほどと唸らされた。人にはそのときできることが限られている。結局はひとつひとつ目の前のことを片付けていくしかない。それで、多くは語らず「まずは呼吸を整えろ」なのだ。

わたしもそういうかっこいいこといってみたい。誰かパニくって矢継ぎ早にいろいろ聞いてくれないものか。「まずは呼吸を整えろ」といったら「は? なにいってんだ」といわれそうだけど。

yyL_.jpg

カンフー映画にお約束のコミカルな修行場面。二人の師匠に囲まれて幸せ者よのう。いじめられているだけにも見える。

後味の良いアクション映画、どんな世代でも楽しめそうです。


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment