FC2ブログ

旧作映画の感想、ネタバレしてます。
28
2017

ロッキー3

ROCKY Ⅲ / 1982年 / アメリカ / 監督:シルベスター・スタローン / ボクシング / 99分
r3.jpg
マンネリか王道か。
【あらすじ】
いつものように調子に乗っていたら、やっぱり負けたので再起する。



【感想】
今更ながらのロッキーシリーズである。Amazonプライムで、前から気になっていたロッキーの続編「クリード チャンプを継ぐ男」が観られる。ロッキーシリーズを制覇してからクリードに行くのが礼儀と、持ち前の変な几帳面さでシリーズ全部観始めたのですが、ロッキーは6作もあるんだなあ。先が長い。ダイジェストとかないものか‥‥。

クリップボード06t

1でアポロと善戦を繰り広げたため、人気に火がついたロッキー(シルベスター・スタローン)。2ではCMに出て変な商品を売ったり、家だ車だと買いまくってボクシングをおろそかにしたために失敗。今回もですね、肖像画を描かれたり、銅像を建てられてしまいます。おだてに弱いところに共感できる。もうねえ、人間、銅像建てられたら終わりですよ、ほんと。死後はいいんだよ、死後は。

41__20171128143357adb.jpg

プロレスのチャンピオンとチャリティーマッチをやって大暴れ。なんと対戦相手はハルク・ホーガンである。ホーガンもこの頃は元気そうですねえ。いやあ、いいもの観られた。そしてロッキーはあいかわらず本業をおろそかに。懲りない人。

eV1__20171128151230f36.jpg

街の名士となり、地位も富も手に入れたロッキーをつけ狙うのがクラバー(ミスターT、右)。特攻野郎Aチームのコングですね。嬉しいなあ。コングはいい人だったけど、クラバ―は目があっただけでケンカを売りまくる、かなりヤバい人。中二スピリッツを忘れない男。

ロッキーのトレーニング場面が面白くて、後ろで生のオーケストラを演奏させたり、ファンの子がキスしてきたりと、わかりやすく堕落しております。コントじゃんかあ。

対してクラバーはロッキーを殺すぐらいの勢いでトレーニングという。

クリップボード08t

トレーナーのミッキー(バージェス・メレディス、左)から叱られるものの、ロッキーは聞く耳を持たない。さすが、わかりやすく調子に乗る人。ミッキーは心臓を悪くしており、クラバ―との試合の日に亡くなってしまう。レギュラーキャストの退場はさびしいものですね。

クリップボード02wqq

クラバ―に敗れ、腑抜けてしまったロッキーに喝を入れたのがかつての宿敵アポロ(カール・ウェザース、左)。アポロがコーチとなってロッキーにかつての「虎の目」を取り戻させる。アポロの加入は盛り上がるなあ。一度ダメになり再起するというのは、このシリーズ共通の展開なのかな。ややマンネリ感もするけれど。ずいぶんと音楽にも助けられている映画で、Survivorの「Eye Of The Tiger」が掛かると胸が高鳴る。

現在のボクシング映画と比べるとどうしても粗さは目立つ。パンチが当たるわざとらしい音、ガードもせずに強打を何発も受けるが倒れなかったり、明らかにパンチが空ぶっているのに当たっている音がする。昔はそれほど気にならなかったのかな。ジャッキー・チェンの映画も昔のものは音がかなりわざとらしいけれど、そんなことは気にならずに夢中になっていた。

マンネリだったり話は単純だったりするが、一ヵ所すごく好きな場面がある。ロッキーのコーチ役を買って出たアポロの願いである。ロッキーがクラバーとの試合に勝った後、ロッキーとの勝負を望むのだ。マスコミも観客も、レフェリーすらいない二人だけの戦い。

二人は円を描くように軽快にステップを踏みつつ、軽口を叩き合う。もうお互いに実力はわかっていて、固い友情で結ばれている。富も名誉もある。それでもアポロはロッキーともう一度、拳を交えたかったんですよね。た、たまらん!

クリップボード04t

二人が拳を繰り出した瞬間にゴングが鳴り、「Eye Of The Tiger」が掛かってエンドロールへ。最高の流れじゃんかあ! これだよ、これ! クラバーとの対戦よりもこのおまけ的場面がものすごくいいんですよ。これによって「ロッキー3」は映画のランクが一つ上がったように感じた。この場面がなければ普通の映画だと思う。なんだかんだで楽しめるんだから、やっぱりいいものだ。

エンドロールの絵はロッキーとアポロがお互いに打ち合っている絵だけど、あれはロッキーが怠けていたときの肖像画と対比になっているのかな。今は虎の目を持つボクサーの姿を取り戻したという。でも、また4以降も懲りずに怠けるんだろうなあ。観てないからわからんけど。そういうとこあるんだよ、あの人。


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment