FC2ブログ

旧作映画の感想、ネタバレしてます。
04
2017

サプライズ

YOU'RE NEXT / 2011年 / アメリカ、イギリス / 監督:アダム・ウィンガード / ホラー / 95分
3_.jpg
戦うサバイバルお姉さん。
【あらすじ】
家に侵入者が来て殺される。



【感想】
監督は、ちょっと奇妙なサスペンス「ザ・ゲスト」を撮ったアダム・ウィンガード。「ザ・ゲスト」もそうですが、家に侵入者が来るってパターンが好きなのかな。この作品はわりとオーソドックスなホラーで、謎の侵入者たちがごく普通の家族を惨殺していくというもの。

ホラー作品の見せ場というのは面白い殺し方だと思うのですが、監督のこだわりなのか、痛そうなやつがいくつかありましたよ‥‥。苦手。面白い殺し方ファンの人にはいい作品かも。

1L__2017120420534550f.jpg

誰が生き残るのか想像しながら観るのがホラーの楽しみですね。今回の主人公は大学院生のエリン(シャーニ・ヴィンソン)。文学を専攻している大人しい学生かと思いきや、父親から家庭内暴力を受けていたためサバイバル術に長けているという謎の経歴が良かった。

1__201712042053448cd.jpg 

いくらサバイバルに長けているからって、斧が降ってくるトラップを仕掛けたり、頭蓋骨を貫通するほどの強さでナイフを突き立てたり、特殊部隊の隊員並みの強さに見えるけど。いいのです。ワーキャー悲鳴を上げることなどない。粛々と敵を仕留めていく。一家に一人欲しい人材。

3AL__20171204205342fcb.jpg

冒頭、チョロッと出てすぐ殺される隣家の人々がいる。そんな脇役でも意外と細かく描かれている。彼女は、この家の主人である学校の先生と不倫している。男は行為が終わるとすぐに「シャワーを浴びてくる」と出て行ってしまう。物足りないのか、イチャイチャしたかったのか、早く終わって良かったのか、わからないのだけど、表情から女性の不満だけは伝わってくる。こんな不毛な関係に終止符を打つべきと悩んでいるのだろうか。ちょっとした仕草で、いろいろ想像させる描き方で丁寧でいいですね。ま、始まってすぐ即死するキャラなんですけども。

4441_.jpg

お揃いの動物マスクをかぶった襲撃犯の皆さん。銃を使わずに、ボウガンや斧などで狩るというこだわり。銃だとすぐに終わってしまうからかもしれんけど。普段狩られる立場である動物のマスクを付け、その動物たちが逆に狩るというメッセージなのかな。ま、なんでもいいですけどー。

44AL__20171204205336c17.jpg

ちょっとグロいので殺られた写真を載せませんが、なかなかのえぐさ。張ったピアノ線みたいなので、首がスパーとか。アイタタタ! ってなりますよ。もうねえ、いい人ほど早く死んでいきますねえ。性格が悪い兄貴はそこそこがんばります。

1_AL__20171204205341afd.jpg

目力がすごいお姉さんは、頭蓋骨にスコーンとナイフが突き刺さって死亡。弟ちゃんは、ミキサーだかジューサーを頭に突き刺してスイッチを入れられるという、なかなか斬新な死に方でしたので高得点。主人公ちゃんががんばったので大変よろしいと思います。

一つ残念なのが動機がお金という。うーん‥‥普通! 動機などはどうでもよくて、面白い殺し方を見てほしいのかもしれんけど。動機が平凡すぎることで犯人に対する恐怖感は薄らいでしまった。犯人が普通の人で理解可能なんですよね。理解できないことが恐怖に繋がるように思えるのだ。うーん、お金目当てで人殺しかあ。それって私たちが普通にやってることじゃんかあ! 見損ないました。

お姉さんが凛々しいところが良かったです。解釈は一意で、残される謎のようなものもない。さっぱりとしたホラー。大勢でポップコーン食べながら観るのに向いてそう。テンポ良く退屈せずに観られました。


関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment