19
2018

風の勇士 ポルダーク(シーズン1)

POLDARK / 2015年~ / イギリス / 監督:エド・バザルジェット、原作:ウィンストン・グレアム / 時代劇 / シーズン1(全8話)続編あり
eL__20180319004003453.jpg
ぎゃー! エイダン・ターナー様~! 抱いて~!
【あらすじ】
戦争から戻ったら恋人がいとこと婚約していた。まあ、それはそれとして次いこう次。



【感想】
恋愛ドラマというのは、あんまり観ないんですよ。美男美女がしょうもない理由でケンカして、なんだかんだで仲良くなっちゃうケースがあまりに多い。そもそも、美男美女がお互い第一印象最悪で、ケンカから始まるってありますか? お互い第一印象最高でそのまま付き合うのが普通ではないか。バカバカしい。君たち、いいかげんにしないか。という20世紀のトレンディドラマ感を引きずっていたわけですが、この恋愛ドラマはそんな展開ではなかった。すばらしいですよ。

cALs_.jpg

1781年、アメリカ独立戦争で負傷したロス・ポルダーク(エイダン・ターナー)は、故郷のコーンウォール(イギリス)へ帰還する。命からがら戻ってみたものの、父親は死んで多額の負債が残り、恋人はロスが死んだと思い、いとこと婚約。踏んだり蹴ったり。偶然助けた少女デメルザを使用人として雇い、家の再興を目指す。

68.jpg

主役のエイダン・ターナーはどこかで見たと思っていたらホビットシリーズのキーリ(右)だったんですね。ホビットシリーズではドワーフとして出ている。ドワーフというと、ずんぐりむっくりのむさい山男という印象だが、ここでもイケメンでエルフと相思相愛になるという。うーむ、どこにいても目立ってしまう。

この映画は風景も音楽も美しいが、それよりも主役のエイダン・ターナーが美しく魅力的。頭が切れるだけでなく、正義感が強くて弱者を見捨てておけない。階級社会に反対する価値観を持っているため、上流社会の人間からは嫌われている。周囲の理解は得られなくても、自分の信念に沿って行動する。「俺には、おまえさえいればいい」という強引さもすてき。物憂げな表情が本当に魅力的です。あああああ、た、たまらん!

クリップボード02t

実の父親から暴力を振るわれ、奴隷同然の暮らしを強いられていたデメルザ(エレノア・トムリンソン)。ロスはデメルザを自分の屋敷に使用人として住まわせる。ロスはやがてデメルザを妻に迎える。貧困層出身のデメルザを妻にしたことで、ロスを批難する人間は多いが、ロスはまったく意に介さない。

cAL__201803190040115c6.jpg

デメルザが別人のように美しくなっていくのには驚かされる。デメルザは最初、自分の出自を気にしている。差別というのは、する側が悪いのは当たり前だが、される側にも奇妙な思い込みを植え付けてしまう。デメルザは自分の価値を信じることができず、社交の場でも委縮してしまう。お辞儀ひとつ満足にできない自分を恥じている。

彼女はロスと結婚して幸せな暮らしを送る。やがて上流階級のパーティ―にも招待されるようになる。パーティ―では、貧困層出身のデメルザに恥をかかせるため、無理に楽器を弾かせようとする女がいる。動物の中でもっとも賢いのは人間だが、賢いはずの人間だけが血統書を気にしているのだから滑稽だ。

クリップボード04g

楽器が弾けないデメルザは、ロスへの愛を歌う。勇気を振り絞り歌う場面に胸を打たれる。彼女は、暴力と貧困から自分を救い上げて結婚してくれたロスに感謝をしている。だからといって、ロスが自分を愛しているとは思ってないんですよね。愛よりも憐れみに近いと感じている。ロスは弱者に優しい人間だから、自分と結婚したことも、愛情というよりもかわいそうな野良犬を拾ったようなものだと考えているのだ。だから、彼女はロスから「愛している」と言ってもらえないことについても、あきらめている。そこまで求めてはいけないと、自分を抑え込んでいる。デメルザのロスへの愛が十分すぎるほどわかるだけに、かわいそうなんですよねえ。

クリップボード06e

たしかにロスはデメルザを最初から愛していたわけではない。だけどロスはデメルザによって救われ、本当に彼女を愛するようになっていた。ロスがデメルザに愛を告げる場面はすばらしかったですね。びっくりして、ちょっと涙が。

驚いたのが、普通は恋愛ドラマを観るときは、男は男目線で観ると思うのだけど、なぜかこのドラマの場合、完全に女目線で観てしまっている。ロスに「愛している」と言われたときに、ズキューン! ってなりました。あかん、妊娠してしまう、と思いました。

思えば、ロスが裸で海で泳いでいる場面など、どう見ても女性向けのサービスである。いつの間にか、こちらも女性目線に洗脳されてしまったのかもしれない。それにしても、恐ろしいのはエイダン・ターナーの魅力よ。恐ろしい子!

とりあえず4話まで観ることをお薦めします。4話までは差別問題、以降は炭鉱ビジネスでの駆け引きと、飽きないようにテーマが変わってくるのもいい。いやあ、すばらしいですねえ。早くシーズン2を観なければ! 恋愛ドラマが好きな方にお薦めです。


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment