FC2ブログ

旧作映画の感想、ネタバレしてます。
15
2019

風の勇士ポルダーク(シーズン4)

POLDARK / 2018年 / イギリス / 監督:デビー・ホースフィールド / ドラマ / 全8話
f0_.jpg
投げっぱなしの先はどこへ‥‥。
【あらすじ】
議員になりました。



【感想】
ついに風の勇士ポルダークもシーズン4です。

ロス(エイダン・ターナー、右)はアーミテージとデメルザ(エレノア・トムリンソン、左)の不倫を疑い、ギクシャクしたままシーズン4を迎えました。仲良くして‥‥。

AL__20190316162825596.jpg

イギリスはフランスと戦争中であり、庶民は食料不足に苦しんでいた。食料不足で暴動が起き、ザッキーの息子とデメルザの兄弟たちは暴動に関わっていたとして裁判にかけられる。裁判の仕組みがいいかげんで、ロスの宿敵ジョージは裁判の開始時間を勝手に変更してしまい、ロスが弁護に来られなくしてしまう。

当時って、いくら議員といえど勝手に裁判の時間を変えられたのだろうか。それと裁判後、処刑前にロスの弁舌によってデメルザの兄弟が助かる。だが、それも法に拠らずに助けてしまっている。権力があればなんでもありなのと、法の軽視、教育がない人間の無力さも感じます。本当に当時は権力の範囲がここまで大きかったのかよくわからないところ。ジョージは相変わらず悪い奴よのう。

xV1__20190316162819001.jpg

いろいろありました、ロスの仲間ザッキー。いつもロスを助けてくれる渋いお方。ですが、今回はロスが議員となってロンドンに行ってしまったこともあり、ロスとも距離が。資源が枯渇しそうな鉱山について、新しいルートを掘ることをロスが提案しますが「部外者は黙ってろ」的なことを言う。おおお‥‥なぜ、そんな関係が悪化しているのだ。

今回、だいぶシナリオが投げっぱなし感が強くて、この新しいルートも結局、うまくいったかどうかよくわからないんですよね。掘削中に水が出てしまい、みんな避難してアワアワしたまま話が終わる。鉱山その後、どうなったの? ドワイトが鉱員を助ける見せ場として作られた話なのかな。

3V1__201903010953170ed.jpg

ドワイトとキャロラインの夫婦。皮肉屋のキャロラインも子供ができてメロメロに。皮肉を言いながらも甲斐甲斐しく面倒をみているところが微笑ましかった。だが、子供は生まれつき体が弱い子という‥‥4話は痛ましい話でしたね。

傷心のキャロラインはドワイトを残しロンドンへ。ドワイトも傷ついてはいるのだけど‥‥。ドワイトはコーンウォールの住民が彼の治療を必要としているが、キャロラインは気が紛れることがないからきついのかな。

a_V1_.jpg

ロンドンでは、新たな悪役(右)が出ました。憎々しく、実にいいお顔でしたが即退場。うーん、死ぬのが早すぎるぞ。根性がない。ロスを過剰に挑発し、デメルザを口説こうとする。だが、アーミテージと比べるとまったく魅力がないのだった。ちょっと敵としての格が落ちるような。ロスは彼の挑発に乗って決闘を受ける。家族がいるのはもちろんだけど、議員になったことによって他の人々の生活の責任も負っている。頭に来たからといって決闘を受けてしまうのは軽率に見えてしまった。うーむ。ロスよ‥‥。

23L_.jpg

私の応援していた変態貴族ウィットワースですが、たいして暴れるわけではなく、あっさり逝ってしまった。もうちょっとねえ、なんかこう、ドレイクに殴られたりすれば良かったのに。ただの変態だったか‥‥。そしてモーウェナは独身に。

1AL__20190301095316998.jpg

ここでモーウェナとドレイクがあっさりくっつくのかと思いきや、なんだかゴチャゴチャやっていてくっつかない。ドレイクはすでに家を2回燃やされており、まあよく燃やされる人ですね。ややフラストレーションがたまる展開。どうもシーズン3から、行きそうで行かないということが多く、それが4で解消されるかと思いきや、4もモヤモヤという‥‥。むむむ、観続けるのがなにやらしんどい展開。

eeL__20190301112724a96.jpg

そしてシーズン1からの重要人物エリザベス(右)が、なんと退場‥‥! これで物語が成立するのか‥‥。誰が死んでも死体の上でタップダンスを踊れる男ジョージ(左)もさすがに落ち込んでおります。エリザベスという歯止めを失ったジョージ、シーズン5で暴走が期待できそう。わかりやすくロスと殴り合いで決着つければいいじゃんかあ。最近はジョージはボクシングのトレーニングしてませんね。前はよくやってたのに。

そういえばエリザベスの息子ジェフリー・チャールズ、あんまり出ないですね。ドレイクとの友情は良かったのだけど。なんだかモヤモヤした形でシーズン5に突入してしまいました。最終シーズンとなるシーズン5の撮影もすでに終了していますが、最後はすっきりした形で終わってほしいもの。ここまできたら最後まで付き合うしかない。再び決断力にあふれたロスの勇姿を観たい。

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment