26
2012

映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」

ライラの冒険 黄金の羅針盤
2007年 / アメリカ / 監督:クリス・ワイツ / ファンタジー
【あらすじ】
子どもたちの連続誘拐事件をいつの間にか捜査してたよ。ライラも子どもだけど。

【感想】 ネタばれなし
「ロード・オブ・ザ・リング」や「ハリー・ポッター」などファンタジー映画が好きなので期待して観ました。物語の世界観は緻密さを感じさせるし、小道具や衣装、建築、乗り物も雰囲気があってとてもいい。



中世ですなー。これだよ、これ!という、観ていて楽しくなるのだけど、あのー、肝心のストーリーがね、まったく頭に入ってこない。おそらく原作の分量が膨大なのではないか。ものすごいスピードで物語は進んでいきます。わたしを置き去りにして。

本当に惜しい。世界観やCGがこれほど魅力的なのに。以前、「八日目の蝉」や「ゴールデンスランバー」を観たときにも感じましたが、原作を読んでいる人には面白い映画かもしれません。「ここ、あのシーンね」という。原作のダイジェスト的な楽しみ方というのはできると思う。

ただ、原作を未読の人間にしてみればそれはつらい。作り手が知っていることが観客に十分伝わってこない。「エヴァンゲリオン」のように、あえて世界観のすべてを明らかにしないことで魅力を増すというのではなく、説明不足を感じました。ダイモンとかダストとか教権とか、なんすかー?って思っているうちに映画は進んでいく。



写真はライラのダイモン(守護精霊)である「パンタライモン」。この映画は動物のCGが本当にいいですね。ダイモンは状況に応じていろんな動物に姿を変えますが、その変化もごく自然に表現されています。で、なんで姿を変えられるかとか、あんまり説明がない。変えるんです!とにかく。職人の世界である。理由は聞くな。習うより慣れろ。

ライラがあれやこれやがんばって、最後はいろいろ戦って「じゃ、次は続編で会いましょー!」みたいな終わり方をするのだった。もう、置いてけぼり感がとまらないよ‥‥。前後編にわけて、じっくり撮れば名作になったのかもしれない。

gooのサイトで、この映画の重要な役を演じているニコール・キッドマンのインタビューを読みました。あいかわらずきれいなのだけど、これほどきれいな人でも人前に出るときは自分を鼓舞するものなのか。

普段映画に出演するときは、「演じるのだから、きれいになんて見せてられない」と考えるけれど、今回は美しいドレスを着て、きれいに見せる必要に迫られたの。これって、わたしにとっては難しいことだったわ。実は結構シャイだから、ゴールドのドレスを着て男性たちの前を歩くシーンでは、「深呼吸して。自信を持つのよ」って自分に言い聞かせたくらい。

この人で自信がなければ、他の人はどうなるのだ‥‥。アタイ、もう人前に出られない‥‥。インタビュー記事はこちらから。


JUGEMテーマ:映画
スポンサーサイト

Tag:ファンタジー

4 Comments

しゅん  

No title

キックアスは11歳の女の子が人を殺しまくるシーンがあるので、店にないのもそういう理由ですかね。

エスターも子どもがいろいろ悪いことしますしねえ。ちょっと難しい作品なのかなあ。どうなんだろう。

キックアスは本当にお薦めなので残念です。「第九地区」というSFが面白かったのですが、それ以来の面白さというか。

いやー、残念だなー。あんなに面白いキックアスを観られないなんて、本当に残念だなー。悲しいなー。あんなに面白いものを観られない黒犬さんを思うと、悲しくて悲しくて夜も寝られません。

2012/09/04 (Tue) 16:31 | EDIT | REPLY |   

黒犬  

No title

何故にいまだに二つ折りを愛用しているかというと、話す時に、電話本体が耳と口を同時にカバーしてくれないと落ち着かないから。
上司のスマホを借りた時のこと。
話を聞く時は耳に受話口を持っていき、こちらが話す時は口に送話口を持っていって話してました。
だって耳に当てたままだと、頬の辺りに送話口が来るじゃないですか。こちらの声がちゃんと届くか不安でしょうがない。
そんな不安な電話なんて使ってられっかー!
二つ折り最高!三つ折りでもイイ!むしろ三つ折りがイイ!

それはさておき。

『キックアス』ありませんでした。
アクションコメディもヒーロー物も、まさかのラブロマンスの棚まで探しましたが、見つかりませんでした。あと探してないのは子供向けと韓流と邦画の棚だけなんですけどー。探すべき?

んで、まぁしょうがないので『エスター』を借りようと思ったんですけど、これもナイ!
何、この店。「当店のオススメ!」のコーナーに置いた後は廃棄?
ホラーとサスペンス、念のためゾンビ物、怨霊物、スプラッター物などのコーナーも探しましたがございません。何、この店。
あ、でも『ライラの冒険』はありました。
借りなかったけど。
博士がオススメした作品が即座に店舗から消滅する店。品揃えは近所のレンタル屋の中ではダントツなんだがなぁ。

2012/09/03 (Mon) 23:55 | EDIT | REPLY |   

しゅん  

No title

ほほー、黒犬さん、いまだに二つ折り携帯なんですかー。スマホじゃない人って、まだいたんだー!ださー!

僕もですけど。ほっといて!

キックアスのジャンルは、アクションコメディか、エックスメンなどのヒーロー物でしょうか。わりと冗談が下ネタを含みますので、ご家族でご覧になるのはやめたほうがいいかもしれません。変な空気になるかも。観た後で「あのやろう!」と怒鳴りこんでこられたら、怖いんで。

宇宙人ポール、探してみますねー。ありがとうございます。

2012/08/29 (Wed) 23:11 | EDIT | REPLY |   

黒犬  

No title

妻がスマホに替えました。
いまだに5年前の二つ折り仕様の携帯を愛用している黒犬です。こんばんわ。

この間から借りたいと思っている『キックアス』なのですが、行きつけのレンタル屋が棚換えしよったもんで、「当店のオススメ!」のコーナーにあった『キックアス』が行方不明であります。どうもジャンル別の棚に行ってしまった様なのですが、あれはジャンルは何でしょう?
コメディ?アクション?サスペンス?社会派ドラマ?行きつけの店はそこからさらに分類されます。たとえばコメディなら「青春コメディ」「アクションコメディ」「恋愛コメディ」など。アクションなら「戦争」「バイオレンス」「カンフー」「冒険」とか。どの棚を探せばいいのやら。教えてカエル博士!!
んで、結局見つからなかったので腹いせに借りてきたのが『宇宙人ポール(原題「Paul」)』。
いや、まぁ、以前から気にはなってたんですけど、面白かった!!映画好きならニヤリとしてしまうシーンがそこかしこに。妻も息子も大笑いで、久々の大当たり単発映画でした。
もう1品借りたんですけど、こちらはまだ見ていないのでそのうち感想を書きに来ます。
それではまた。

2012/08/27 (Mon) 23:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment