29
2016

ウォーロード/男たちの誓い

投名状 / 2007年 / 香港、中国 / 監督:ピーター・チャン / 時代劇、戦争
6db1506b.jpg 
【あらすじ】
義兄弟の契りを結んだ三人。だが、やがて袂を分かつことに。


【感想】
ジェット・リー、アンディ・ラウ、金城武の共演。戦争アクションかと思いきや、三人の義兄弟のすれちがいをじっくりと描いています。

太平天国の乱について知っていると、より楽しめると思います。舞台は19世紀の中国。アヘン戦争により疲弊した清朝末期、イギリスへの賠償金支払いのため清朝は増税をおこない庶民に負担をかけていた。洪秀全は、キリスト教の信仰を紐帯とした組織太平天国を興し、清朝に対して反乱を起こす。圧政に堪えかねた庶民は、この太平天国の乱に参加し国は混乱した。

p557247151.jpg 

清朝の将軍パン(ジェット・リー)は太平天国軍との戦いに敗れる。部隊は壊滅し、みずからは死んだふりをして死体の山に隠れることでなんとか生きのびる。あまりにも情けない逃げ延び方は、パンの心に大きな傷をのこしていた。

p557272674.jpg 

戦地から逃れたパンだったが力尽きて倒れてしまう。パンを助けたのは、盗賊の集落から逃げてきたリィエン(シュー・ジンレイ)だった。リィエンはパンに一杯の粥と自分の体を与える。絶望していたパンは生きる気力を取り戻す。人に生きる力を与えるのは食事と愛情ということなのだろうか。翌朝、リィエンは消えていた。

やがてパンは盗賊の男に見出され、盗賊の集落を訪れる。盗賊といっても食料不足のために盗賊をしているように見える。盗賊村は清朝軍に襲撃され、食料を略奪されてしまう。パンは盗賊を軍にすることを盗賊の頭領に提案する。頭領であるアルフ(アンディ・ラウ)、パンを盗賊村に連れてきたウーヤン(金城武)、パンの三人は義兄弟の契りを交わす。

p557248338.jpg 

パンとリィエンは盗賊村で再会する。パンを助けたリィエンは、頭領であるアルフの妻だったんですね。ここが面白かったのですが、リィエンは盗賊村をたびたび逃げ出すものの、アルフにひどいことをされているわけではない。アルフとリィエンは幼馴染で、リィエンが15歳のとき、売られそうになったリィエンをアルフは助けている。アルフはリィエンに惚れているが、リィエンは命を助けてもらった恩義でアルフと一緒にいるのだろうか。でもときどき、自分の居場所がそこにないような気がして家を出てしまうのかもしれない。

勝手すぎると言われるかもしれないが、命を助けてもらったからといってアルフを好きにならなければならないというのもおかしな話なのだ。そしてリィエンとパンは恋に落ちる。パンはリィエンへの想いを秘めたまま、アルフとは義兄弟の契りを結び、戦地へと赴く。

U1584P28T3D1791174F326DT20071114092830.jpg 

太平天国の軍を下し、着々と出世していく三兄弟。かつては貧しい者たちへの暴力を否定していたパンだったが、投降した太平天国軍を虐殺したことからアルフとの間に溝ができていく。中国の歴史小説によくある話なのですが、艱難辛苦のときを共に堪えることができても、功成り名を遂げてから袂を分かってしまうことがよくある。

p557224927.jpg 

かわいそうなのはウーヤンという。アルフも好き! パンも好き! だから二人ともケンカしないで! という実に単純で忠犬のような人なのだ。二人の間に入って苦しむ。さらにはパンとリィエンの密会の現場を見てしまい思い悩む。ほんと、ウーヤンはかわいそうだったなあ。

かつては同じ方を見ていたはずの三人。お互いの気持ちがすれ違っていくさまが悲しい。人は変わってしまうのだなあ。

p557273989.jpg p1426848524.jpg

迫力ある戦闘場面がすばらしい。この映画はワイヤーアクションなどはなく、アクションはごく普通に撮られている。真面目映画なので、そのほうが良かったと思います。ジェット・リーは甲冑をぶった切ったり、大人数を押し返したり、派手なことをやってます。金城武さんは、アクションはやらないのかと思っていたらがんばってましたねえ。ジェット・リーにボコボコにされるけど。

変わっていく三人の関係にさみしさを感じましたよ。人はなかなか同じ方向を向いたままではいられないのかもしれない。わたしも子供の頃の友人とはだいぶ疎遠になってるし。ああ、気づきたくないことに気づいてしまった。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment